Entry: main  << >>
モノを捨てるということ
0
    運ぶにも捨てるにも金がかかる。
    転居先の容量にも限界がある。

    3月に決行する引越に際して、モノを捨てることにした。
    「断捨離」をwikipediaしてみると、以下のようにある。

    断:入ってくる要らない物を断つ。
    捨:家にずっとある要らない物を捨てる。
    離:物への執着から離れる。

    もともとモノに執着のないほうだが、まあなんと、不要品の多いこと。

    ここまでに手放したモノたちは…、衣類180リットル、晴海時代に使っていた風呂のふた、すだれ、Fender Japanの真っ赤なエレキギター、ギターアンプ、FOSTEXの4chMTR、YAMAHA製8chミキサー、YAMAHA製デジタルドラム、TAMA製カウベル、小型箏、キヤノン製スキャナー、キヤノン製プリンター、ダイニングチェア、扇風機、エフェクターケース、アタッシェケース、カメラバッグ、レンズシャッターカメラ、外装の剥がれた二眼レフカメラ、学生時代の制作物、OSが壊れたノートPC、HDDが壊れたPowerBook G4、アタランタオリンピック記念メダル、KIKKERLAND製ゼンマイ式玩具、古い写真とネガ、データを格納したCD-ROMやMO、アテナの製図セット、…。

    それぞれの行先は、戸越の古道具屋、武蔵小山のハードオフ、品川区の粗大ゴミ、燃えないゴミなど様々だが、小型箏は演奏希望者のもとで、アテナの製図セットは息子のもとで、ギターとギターアンプとドラムなどは古道具屋で、MTR、ミキサー、カメラ、スキャナーなどはハードオフで余生を送ることになった。

    「捨」の行はまだまだ続き…、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、レンジ台、ガステーブル、シャワートイレ、下駄箱、収納家具、机、テーブルなど引越間際まで使用するモノたちが控えている。
    | alz-design | 10:29 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode