Entry: main  << >>
続モノを捨てるということ
0
    不要品引受業者に見立ててもらったところ、総額60,000円ほどかかるとのこと。まあ、リーズナブルではある。
    並行して、息子にも見立てを頼んだ。こちらは、使えるものはないかという視点。
    机、食卓、スチールラック、キャビネットなど何点か引き受けてくれるとのこと。後日、レンタカーにて運んでやることにした。
    捨てられるモノ、生かされるモノ、悲喜交々の季節だ。
    何はともあれ、生きながらえることになったモノが増えたことに、多少の安堵をした週末だった。
    | alz-design | 17:58 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode