Entry: main  << >>
オオカミチョーセン
0

    8月29日午前6時ごろ、スマホからけたたましい警報音が鳴り響き、TV番組は「ジェイアラート」一色となった。某国から北日本方面に向けて弾道ミサイルが発射されたと。頑丈な建物や地下に避難せよと。すわ、有事か。国は何をやっとるか、とっとと撃ち落とせ。思わずFBに書き込んだ。それから数十分、時の首相が画面に現れ、ミサイルが日本の上空を通過しただの、情報を収集・分析するだの、国民の財産や生命を守るために万全を期するだのとのたまった。いちいち具体性に欠け、いちいちいちいち呆れてしまう。

     

    その1。弾道ミサイルの正体が明らかでない以上、ジタバタできない。

    その2。ミサイルの着弾に耐えうる頑丈な建物や地下など近所にはない。

    その3。発射から十数分で着弾するであろうミサイル、しかも仮に核弾頭だったら、逃げようもない。

    その4。上空を通過(被弾)してから対策を講じても手遅れである。

    その5。対応策に具体性がない。例えば、最大級の抗議、制裁とは何か。万全を期するとは何か。

     

    ジェイアラートを受信した時、朝食の最中で、あまり好きではない鯖のみりん干しがおかずだった。人生最後の朝食が、これか。これからいくらでも上手くなるであろうゴルフもできなくなるのか。...大した覚悟ではないが、覚悟した。

     

    さて、その後の報道によれば、着弾点は日本の国土ではないようだが、仮にそうだとして、上空を通過するたびにジェイアラートが鳴るとしたら、「オオカミ少年」みたいになりはしないか?

    | alz-design | 08:10 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode